Amazon ゴールデンウィークスマイルセール開催予定!(4/19 9:00~)

【厳選】Windows11で使える無料スクリーンセーバー集【随時更新】

  • URLをコピーしました!

Windows11で使える無料のスクリーンセーバーを集めました!

この記事では、私が良いなと感じた良デザインのスクリーンセーバーのみを厳選して紹介しています。記事の後半ではスクリーンセーバーのダウンロード、インストールの方法を紹介していますので、PC初心者の方でも簡単に新しいスクリーンセーバーが使えるようになります。

また、参考情報として有料ながら使いやすいソフトウェア(Wallpaper Engine)についても紹介しています。

この記事は良いスクリーンセーバーが見つかる度、随時更新しています。

あわせて読みたい
家から働くシステムエンジニアのデスクツアー【テレワーク&ゲーム環境】 コロナ過で開始したリモートワークもはや3年。ここまで少しずつ環境を改善して来た私のデスクと、使っているガジェットを全てご紹介します。 一応、簡単に自己紹介させ...
目次

Windows11で使える無料スクリーンセーバー

FlipIt Flip Clock

1950年~1960年ごろにポピュラーだったフリップ時計風のデザインで現在時刻を表示してくれるスクリーンセーバー。モノトーンでシンプルなデザインで格好良いだけでなく、時間が確認しやすく実用性もあります。スクリーンセーバーの中ではかなり有名で、デスクにも違和感なく馴染みます。

ダウンロードはこちら

Flip Clock

FlipIt Flip Clockと似ていますが、こちらは秒数まで表示。設定で日付を表示・非表示と、効果音を鳴らす・鳴らさないの変更が可能です。

ダウンロードはこちら

Countdown

設定した時間までの日時をカウントダウンしてくれる面白いスクリーンセーバー。モノトーンでクールなスクリーンセーバーですが、謎のカウントダウンは目を引くこと間違いなし。次の旅行までの日数を設定して楽しみを胸に頑張ったり、仕事の納期を設定して自分を追い込んだり、色々な使い方が可能です。

ダウンロードはこちら

Padbury Clock

こちらも秒数を含めた時間を表示できる、時計のスクリーンセーバー。設定で背景色を白と黒から選ぶことが出来ます。

ダウンロードはこちら

Apple TV Aerial Views

Apple TVで採用されているスクリーンセーバーをそのままWindows用に移植したモノで、世界各地の景色を上空から録画した映像が多数収録されています。見ていて飽きないですし、綺麗な風景映像はディスプレイに表示させておくだけでお洒落に見えますね。

ダウンロードはこちら

Aqua Surface 2

スローモーションで撮影された水しぶきを全面に映し出したスクリーンセーバー。モノトーンでシャープな印象に仕上がっています。画面中心部に時刻の表示もあり、デザインと実用性を兼ね備えています。

ダウンロードはこちら

Helios

パーティクルエフェクトがスムーズに動く、スクリーンセーバーらしいスクリーンセーバー。動きが欲しい方に。

ダウンロードはこちら

Super Mario Bros

名前の通り、マリオの画面を表示するスクリーンセーバー。目を引くこと間違いなし、会話のタネにも。

ダウンロードはこちら

ScreenSaversPlanetの使い方

先に紹介したスクリーンセーバーのうち、ダウンロードしたいスクリーンセーバーの「ダウンロードはこちら」リンクをクリックし、ScreenSaversPlanetを開きます。

開いたページで「Download」リンクをクリックすると、ファイルのダウンロードが開始されます。

スクリーンセーバーによってファイルのインストールの方法が異なります。ダウンロードしたファイルによって以降のいずれかの手順を実施していきます。

スクリーンセーバーのインストール方法

ダウンロードしたファイルを解凍する

圧縮ファイル

ダウンロードしたファイルが圧縮ファイル(左の画像のアイコン)の場合、圧縮ファイルを右クリックし、「全て展開」を選択します。ダウンロードしたフォルダと同じ階層に展開されたフォルダが表示されれば、ファイルの解凍完了です。

※ダウンロードしたファイルが圧縮ファイルでない場合は、この手順の実施は不要です。

スクリーンセーバーをインストールする

先の手順で解凍したフォルダの中にあるファイルを右クリックし、プロパティでファイルの種類を確認します。ファイルの種類によって、以下のどちらかの手順を実行します。

プロパティのファイルの種類を確認

解凍したファイルの種類がスクリーンセーバー(.scr)の場合

ファイルの種類がスクリーンセーバー(.scr)ファイルの場合、ダウンロードしたファイルを右クリックし、メニューからインストールを選択します。

選択後、「スクリーンセーバーの設定」画面が表示されるため、ダウンロードしたスクリーンセーバーが選択されていることを確認し、問題なければそのままOKをクリックします。以上で設定完了です。

インストールしたスクリーンセーバーが選択されていることを確認

解凍したファイルの種類が実行ファイル(.exe)の場合

ファイルをダブルクリックで実行し、ウィザードに従いそのままインストールします。最後に「スクリーンセーバーの設定」画面が表示されるので、インストールしたスクリーンセーバーが選択されていることを確認し、問題なければそのままOKをクリックします。以上で設定完了です。

Wallpaper Engineもオススメ

有料ですが、Wallpaper Engineというソフトウェアで動く壁紙やスクリーンセーバーを設定できます。一度ソフトを購入してしまえば、後はユーザーが作成した動く壁紙を自由に設定できるため、種類も豊富でとてもオススメ。スクリーンセーバーだけでなく、通常の壁紙も動かせます。

Wallpaper EngineはSteamで購入でき、本記事執筆辞時点では約500円です。

Wallpaper Engineは、Wallpaper Engineの利用者が投稿した様々な動く壁紙を利用することができ、ジャンルも自然や動物、スポーツやアニメなど様々です。

ソフトウェア内で自分の好きな動画を検索し、壁紙やスクリーンセーバーに利用できます。

wallpaper engineの画面。ジャンルやキーワードで検索して好きな動画を設定できる。

最後に

ここまでおすすめのスクリーンセーバーとその使い方、wallpaper engineのご紹介をしました。

個人的には壁紙はWallpaper Engineを使っていて、スクリーンセーバーは一番最初に紹介したFlipIt Flip Clockを使っています。PCの待機画面を好みのものに変えて、是非デスクをクールにしていきましょう!

スクリーンセーバーだけでなくデスクもアップデートしてみませんか?私のデスクツアーはこちらから

あわせて読みたい
家から働くシステムエンジニアのデスクツアー【テレワーク&ゲーム環境】 コロナ過で開始したリモートワークもはや3年。ここまで少しずつ環境を改善して来た私のデスクと、使っているガジェットを全てご紹介します。 一応、簡単に自己紹介させ...
FlexiSpot関連記事はこちら!

FlexiSpotの購入を検討する

あわせて読みたい
【比較】FlexiSpotの電動昇降デスクの選び方とおすすめモデル 昇降デスクで有名なFlexiSpot。いざ購入を考えた時に、モデルが沢山あってどれにするか迷いますよね。 この記事では、おすすめ機種を含むFlexiSpot主要13機種を比較して...

FlexiSpotに好きな天板を付ける

あわせて読みたい
FlexiSpot E7 鬼目ナット組み立て方法【失敗しない】 こんにちは、Amachanです。 先日ですが、FlexiSpot E7とオーダーメイド天板で大型の昇降デスクをDIYしました! FlexiSpot E7に天板を付けるにあたって「どうやって穴を...

FlexiSpotをもっと便利に

あわせて読みたい
FlexiSpotのデスクと合わせて使えるおすすめアクセサリーまとめ 昇降式デスクであるFlexiSpot。FlexiSpotを導入するだけでもデスクは便利になりますが、どうせならアクセサリーを追加して更に便利にしたい所。 この記事では、FlexiSpo...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次