Amazon ゴールデンウィークスマイルセール開催予定!(4/19 9:00~)

【FlexiSpot】コントローラーを簡単に取り付ける方法【ねじ不要】

  • URLをコピーしました!

FlexiSpotのコントローラーの取り付け。通常通りに取り付けると、デスクにねじ穴を開けて取り付ける必要があります。公式の説明では電動ドライバ推奨の作業となっています。(FlexiSpot公式天板の場合は穴が用意されてるはずですが)。

また、取り付け後は微調整が出来なくなるため、取り付け時に装着する位置も悩むと思います。

結論、マグネットとスチールプレートを使用することで簡単に取り付けができ、装着後も自由に位置変更が可能になります。

目次

用意するもの

用意するものは以下の2つです。

  • スチールプレート
  • 強力マグネット

スチールプレート

こちらのスチールプレートをコントローラーの裏側に貼り付けます。

スチールプレート 黒 44x34mm 20枚入
created by Rinker

強力マグネット

こちらの強力マグネットをデスクの裏側に張り付けます。

コクヨ 強力マグネットシート 片面・粘着剤付き 1枚 自由に切れるタイプ マク-S340
created by Rinker

取り付け方法

FlexiSpot コントローラーにスチールプレートを取り付け

用意したスチールプレートの保護テープをはがして、2枚並べてコントローラー上部に張り付けます。同じものを購入すればぴったりサイズのはずです。

壊さない程度に体重をかけてしっかり圧着するようにしてください。私は1回圧着が甘く、使っている内に両面テープ面が取れてしまったことがあります。(しっかり圧着してからは一回も外れていません)

以外にもマグネットより両面テープの方が脆いかもしれませんので、再度になりますがしっかり圧着するようにしてください。

デスク天板裏にマグネットシートを取り付け

コントローラー側にマグネットが付いたので、今度はデスク裏側にマグネットシートを取り付けます。

使用を想定した任意の位置に、必要な大きさにカットしたマグネットシートを張ってください。こちらもコントローラーと同様にしっかり圧着すること。

取り付け位置ですが、基本的には左右どちらかの端っこが良いです。座る位置に近い真ん中近辺に設置すると邪魔になります。

また、マグネットシートは奥行に遊びを持たせた長さでカットすると良いです。

左右の位置を微調整することはあまりないと思いますが、奥行は微調整できると便利です。

コントローラーの設置位置が奥過ぎるとボタンを押しづらいですが、逆に設置位置が手前すぎるとデスクの移動をする際などにコントローラーがぶつかってしまう危険が出てきます。なのでシチュエーションに合わせて手前に出したり奥に引っ込めたり出来ると良いですね。

実際の使用イメージ

ここまでできれば、デスク裏とコントローラーがマグネットでくっつきます。

通常の電動ドリルでデスクに穴を開けてねじで取り付ける方法と比べると、圧倒的に楽です。

シールを張り付けるだけなので数分で終わりますし、デスクを貫通させてしまう心配や、取り付け位置を失敗してしまう心配もありません。

写真は私の通常使用時の位置です。デスクに合わせて手前に配置しているのでボタンが押しやすいです。

このセットアップで数か月使用していますが、今の所全く外れる気配はありません。

FlexiSpotのボタンはタッチセンサーなので、デスクの高さを変更する際にもコントローラーに対して「押す」負荷はほぼ掛かりません。実際のところそれなりの力で押しても動かないほど、マグネットはしっかりくっ付いていますし、タッチセンサーなのもあってボタンを押す度にコントローラーの位置がずれてしまう…といった心配はありません。

マグネットシートを使ったことで自由に動かせるため、デスクの移動時は少し奥に滑らせています。

こうすることでコントローラーが壁に衝突して故障する…といった心配がなくなります。奥に引っ込めているので物理的に当たらないのですが、もし何かが当たってしまってもマグネットなので外れてくれるというのも良いポイントです。ネジでつけているとコントローラーに荷重が掛かってもコントローラーは取れないので、コントローラーが荷重をモロに受けてしまいます。

まとめ

マグネットとスチールプレートを使用することで簡単に取り付けができ、装着後も自由に位置変更が可能になります。

天板にコントローラ用の下穴を開ける必要がなくなり楽ですし、あらかじめ取り付け穴が用意されている天板の場合でもこの方法を採用すると自由に位置調整ができるようになります。

マグネットシートとスチールプレートは安価で手に入りますし、余った分は別のモノをデスク裏に装着するのに使えるので意外と無駄にならないです。(私の場合は余った分でUSB切り替え機をデスク裏にくっ付けています)。

スチールプレート 黒 44x34mm 20枚入
created by Rinker
コクヨ 強力マグネットシート 片面・粘着剤付き 1枚 自由に切れるタイプ マク-S340
created by Rinker

これからFlexiSpotの組み立てを考えている方は、下記の記事も参考になると思います。

あわせて読みたい
FlexiSpot E7 鬼目ナット組み立て方法【失敗しない】 こんにちは、Amachanです。 先日ですが、FlexiSpot E7とオーダーメイド天板で大型の昇降デスクをDIYしました! FlexiSpot E7に天板を付けるにあたって「どうやって穴を...
あわせて読みたい
【FlexiSpot】キャスターはフローリングに傷がつく?カグスベールがおすすめ! FlexiSpotのデスクは、サイズにもよりますが天板と合わせて50kg前後にもなります。かなりの高重量なので、模様替えをする際の移動は一苦労。 それを解決するアイテムと...
FlexiSpot関連記事はこちら!

FlexiSpotの購入を検討する

あわせて読みたい
【比較】FlexiSpotの電動昇降デスクの選び方とおすすめモデル 昇降デスクで有名なFlexiSpot。いざ購入を考えた時に、モデルが沢山あってどれにするか迷いますよね。 この記事では、おすすめ機種を含むFlexiSpot主要13機種を比較して...

FlexiSpotに好きな天板を付ける

あわせて読みたい
FlexiSpot E7 鬼目ナット組み立て方法【失敗しない】 こんにちは、Amachanです。 先日ですが、FlexiSpot E7とオーダーメイド天板で大型の昇降デスクをDIYしました! FlexiSpot E7に天板を付けるにあたって「どうやって穴を...

FlexiSpotをもっと便利に

あわせて読みたい
FlexiSpotのデスクと合わせて使えるおすすめアクセサリーまとめ 昇降式デスクであるFlexiSpot。FlexiSpotを導入するだけでもデスクは便利になりますが、どうせならアクセサリーを追加して更に便利にしたい所。 この記事では、FlexiSpo...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次