【最大30%オフ】FlexiSpotヤフー店セール開催中

【FlexiSpot】キャスターはフローリングに傷がつく?カグスベールがおすすめ!

  • URLをコピーしました!

FlexiSpotのデスクは、サイズにもよりますが天板と合わせて50kg前後にもなります。かなりの高重量なので、模様替えをする際の移動は一苦労。

それを解決するアイテムとして、FlexiSpot専用のキャスターが発売されておりとても人気があります。しかし、私の場合はキャスターのデメリットを考慮して別の方法を取りました。

結論、フローリングにデスクを置いているのであればカグスベールを装着するのがおすすめです。

ニチアス カグスベール 重量用 2個入 2個セット
created by Rinker

以降に詳しく理由を記載していきます。

ここでちょっとセール・お得情報!

最大30%オフ】FlexiSpot ヤフー店セール開催中!

定番モデルE7や廉価版モデルEF1が30%オフと大変お得に

目次

キャスターのデメリット

キャスターをFlexiSpotのデスクに取り付けると、移動はとても楽になります。

しかし、下記のデメリットがあることが意外と触れられていません。

  • フローリングに傷が付く
  • デスクの最低高が高くなる
  • デスクの耐荷重が低くなる

それぞれのデメリットについて詳しく説明します。

フローリングに傷が付く

キャスターはスムーズにデスクを動かせる反面、キャスターの材質が固くフローリングを傷付けてしまう恐れがあります。

素材がゴムで出来ているキャスターであれば比較的フローリングに傷をつけにくいですが、FlexiSpotによく使われているキャスターはプラスチック製です。

本来2本脚の平面で支えている加重が、キャスターの先端4点に集中することを考えると、フローリングに傷が付いたり凹んでしまうのは想像できます。

そもそも、キャスターはフローリングと相性が悪く、フローリングの材質によってはキャスター禁止と明確に注記がある場合もあります。賃貸であれば退去時に余計なお金が掛かってしまう心配も。

あまちゃん

10kgくらいのテレビ台でも傷ついちゃうし、フローリングって結構デリケートですよね

あわせて読みたい
フローリングのキャスターのへこみ補修方法と傷を付けない対策を解説 | 大阪、兵庫の補修屋『東住リペア』 フローリングが住宅床材の主流となって久しいが、傷やへこみが付きやすい床材であることは皆さんもよく承知していることだろう。

デスクの最低高が高くなる

キャスターの高さ(6cm)分、デスクの最低高が高くなります。

具体的な数値を表でまとめました。

E7(E7 Pro)E8EJ2 2.0EF1
昇降範囲(キャスター装着前)58~123cm/60~125cm60~125cm69~118cm71~121cm
昇降範囲(キャスター装着後)64~129cm/66~131cm66~131cm75~124cm77~127cm
機種ごとのキャスター装着前後の昇降範囲

最低昇降値が低いE7、E7 Pro、E8はまだしも、EJ2やEF1は最低高さが75cm以上になってしまいます。一般的なデスクは高さ70cm程度のモノが多いことを踏まえると、明らかに高いです。

身長が高い方なら問題ないですが、そうでない方が導入した場合、昇降式デスクを使っているのにデスクの高さが合わないという状況になりかねません。

デスクの耐荷重が低くなる

これはそこまでデメリットにはならないかもしれませんが、キャスターを装着することにより耐荷重の最大値が下がります。

これは、キャスター自体の耐荷重が25kg*4の100kgに設定されている為です。下記の通り機種ごとの違いを表にまとめました。

E7(E7 Pro)E8EJ2 2.0EF1
耐荷重(キャスター装着前)125KG/100KG125KG100KG70KG
耐荷重(キャスター装着後) *1約68KG/約66KG約67KG約71KG約50KG
機種ごとのキャスター装着前後の耐荷重 *1 キャスターの耐荷重 – FlexiSpotの重量で計算

実際はデスク上に50kgを超えてモノは置く方はあまりいないと思うのでそこまで心配はないかと思いますが、何かの拍子に体重を掛けたりした場合、キャスターが破損するリスクはあるということです。

その他の要素として、好みによるかもしれませんが、個人的にはキャスター装着時の見た目がアンバランスで好みではありません。

キャスターの代わりに「カグスベール 重量用」がおすすめ

ここまでキャスターのデメリットを記載しましたが、実際キャスターが便利なのは間違いないと思います。模様替えや掃除の際、天板と合わせると50kg前後になるFlexiSpotのデスクを何も工夫せずに移動するのは一苦労です。

代替案として、「ニチアス カグスベール 重量用」という製品が非常におすすめ。家具の脚部分につけるだけで、脚部分の滑りが良くなり、家具の移動が非常に簡単になります。

フローリングにデスクを設置していてたまにデスクを動かす程度であればカグスベールで十分です。

ニチアス カグスベール

カグスベールの使い方はいたって単純で、置いたデスクの脚とフローリングの間に挟むだけです。

接着や貼り付けは不要で、もしキャスターに切り替えたくなってもすぐに外せます。サイズはFlexiSpotの接地部分にピッタリあいます。

標準の接地面
カグスベールのイメージ

フローリングを傷付けませんし、高さもほぼ変わりません。

(カグスベールの厚みは約7mmです)。価格もキャスターよりも安く済みます。

床が砂埃等で汚れている場合はカグスベールでも傷がつくのでご注意ください床が砂埃等で汚れている場合はカグスベールでも傷がつくのでご注意ください

実際に私はFlexiSpot E7にかなでもの天板を載せた約50kgほどのデスクにこちらの製品を使っていますが、非常に楽に移動できて便利です。日々の掃除やたまに配置換えを行う程度であれば、カグスベールで十分役目を果たせると思います。

あまちゃん

デスク下は埃がたまりやすいけど、カグスベールで楽に動かせるから掃除しやすい!

ニチアス カグスベール 重量用 2個入 2個セット
created by Rinker

デスクを組み立てた際の記事はこちら。カグスベール以外にも、コントローラーの付け方を工夫したりしているので、これからFlexiSpotを導入しようとしている方は是非。

あわせて読みたい
FlexiSpot E7 鬼目ナット組み立て方法【失敗しない】 こんにちは、Amachanです。 先日ですが、FlexiSpot E7とオーダーメイド天板で大型の昇降デスクをDIYしました! FlexiSpot E7に天板を付けるにあたって「どうやって穴を...

まとめ

ここまでキャスターのデメリットと代替品について紹介しましたが、まとめると下記の通りです。

カグスベールがおすすめな方
  • 床がフローリングで、掃除や模様替えの際にデスクを移動する程度の場合
  • デスクの最低高が上がると高さが合わなくなってしまう場合
ニチアス カグスベール 重量用 2個入 2個セット
created by Rinker
キャスターがおすすめな方
  • カーペットやマットなどを敷いていて、床に傷がつく恐れがない場合
  • デスクの最低高が上がっても特に問題ない
用取替えキャスター FLEXISPOTシリーズ 専用互換キャスター 4個セット
created by Rinker

自分に合ったモノを選び快適なFlexiSpotライフを!最後までよんでいただきありがとうございました。

FlexiSpot E7 電動昇降デスク 5年保証
created by Rinker
FLEXISPOT

その他のFlexiSpot関連記事はこちら:

FlexiSpot関連記事はこちら!

FlexiSpotの購入を検討する

あわせて読みたい
【比較】FlexiSpotの電動昇降デスクの選び方とおすすめモデル 昇降デスクで有名なFlexiSpot。いざ購入を考えた時に、モデルが沢山あってどれにするか迷いますよね。 この記事では、おすすめ機種を含むFlexiSpot主要13機種を比較して...

FlexiSpotに好きな天板を付ける

あわせて読みたい
FlexiSpot E7 鬼目ナット組み立て方法【失敗しない】 こんにちは、Amachanです。 先日ですが、FlexiSpot E7とオーダーメイド天板で大型の昇降デスクをDIYしました! FlexiSpot E7に天板を付けるにあたって「どうやって穴を...

FlexiSpotをもっと便利に

あわせて読みたい
FlexiSpotのデスクと合わせて使えるおすすめアクセサリーまとめ 昇降式デスクであるFlexiSpot。FlexiSpotを導入するだけでもデスクは便利になりますが、どうせならアクセサリーを追加して更に便利にしたい所。 この記事では、FlexiSpo...
あわせて読みたい
FlexiSpotにおすすめのケーブルトレー、サンワサプライ CB-CTERD5 レビュー 先日Flexispot E7にkanademonoの天板を装着する形で、昇降式デスクをDIYしました。 その際に配線のことを考えて、デスク裏にサンワサプライのケーブルトレー CB-CTERD5 ...
あわせて読みたい
FlexiSpotで使える後付け引き出し5選 昇降式デスクで今や主流と言えるほど人気があるFlexiSpot。基本的にFlexiSpotの昇降脚に何かしらの天板を取り付けて使用しますが、通常の天板は引き出しがついていませ...
あわせて読みたい
FlexiSpotのデスクと合わせて使えるおすすめアクセサリーまとめ 昇降式デスクであるFlexiSpot。FlexiSpotを導入するだけでもデスクは便利になりますが、どうせならアクセサリーを追加して更に便利にしたい所。 この記事では、FlexiSpo...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次