Amazon ゴールデンウィークスマイルセール開催予定!(4/19 9:00~)

FlexiSpotを中古で買うのはNG。新品を買うべき理由

  • URLをコピーしました!

家具は中古で購入すると安く済む場合がありますが、FlexiSpotの昇降デスクを中古で買うのはどうでしょうか?

結論から言うと、FlexiSpotのスタンディングデスクを中古で買うのはNG。新品をセール時に買うのがベストです。

この記事ではその理由を徹底解説していきます。

この記事で分かること
  • FlexiSpotを中古で買うべきではない理由が分かる
  • FlexiSpotをどのように買うべきか分かる
目次

FlexiSpotを中古で買わない方が良い理由

まずはFlexiSpotを中古で買わない方が良い理由について説明していきます。

初めに簡潔にまとめると以下の通りです。

FlexiSpotを中古で買わない方が良い理由まとめ
  • 保証が効かない
  • 消耗状況が分からない
  • 中古の故障リスクに対して、値下げ幅が低い

保証が効かない

FlexiSpotの昇降式デスクは家具ですが、機械によって昇降機能を実現している家電でもあります。

従って、FlexiSpotには少なからず故障のリスクがあります。特にモーター部が故障して、デスクが昇降しなくなってしまったり、片側だけ昇降してしまう現象の報告はしばしば目にします。

普通に使用していても故障のリスクはあるので、故障した場合の保証が大切になってきます。

自分で直すことが難しいFlexiSpotは、保証がある新品を購入することが重要です。

FlexiSpotは通常、購入から5年間保証がありますが、中古で購入した場合は保証対象外になるため、故障のリスクを踏まえると新品を購入することはマストでしょう。

FlexiSpotの故障やサポート、保証については以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【FlexiSpot】モーターの故障は大丈夫?サポートは悪い? 昇降式デスクで人気なFlexiSpot。電動式で簡単にデスクの高さを変更できる反面、電動が故に故障のリスクがあります。  結論として、FlexiSpotに故障リスクはあるものの...

消耗状況が分からない

次に、故障リスクを承知の上で中古を購入する場合ですが…

どのような状況でどれほど使われたFlexiSpotか分からない

点が大きな問題となります。

FlexiSpotが機械である以上、扱われた環境や使用方法によって製品寿命は上下します。

※いくら丁寧に扱っても、機械である以上故障のリスクはありますが

中古で購入する場合、通常であれば前オーナーがどのくらいの期間、どのようにしようしたかが分かりません。

故障リスクを承知で購入するとしても、あまりにもリスクが高いと考えます。

新古品だと明記されている場合でも、中古購入の場合は保証がない以上、「壊れないことに賭ける」ことになります。相当安くなければ避けた方が良いでしょう。

中古の故障リスクに対して、値下げ幅が低い

次に中古で買うべきでない理由として、

故障リスクに対して値下げ幅が低い

という点が挙げられます。

例えばメルカリではFlexiSpot E7の中古品が37,000円ほどで販売されていました。(天板なしの価格です)

FlexiSpotの定価が57,200円であることを考えると、約2万円ほど値引きされていて一見安く感じます。

ですが、FlexiSpot E7はセール時であれば新品が約43,000円ほどで購入できます。

以下は、Amazonの価格の推移です。セール時に価格がガクっと下がっているのが確認できると思います。

そう考えると差額は約6000円ほど。6000円の差で壊れたらおしまいの中古を選ぶ理由はないですよね。

FlexiSpotはどう買う?

先にも述べた通り、中古品は保証が効かず故障したらおしまいです。

FlexiSpotは新品をセール時に買うのがベストです。

FlexiSpotのセール価格やタイミングは基本的に同一で、以下の時期にセールを行っています。

FlexiSpot公式サイトのセール時期

FlexiSpot公式サイトのセール時期は以下の記事にまとめています。

あわせて読みたい
FlexiSpotを安く買うには?セール時期はいつ?クーポン情報まとめ 【FlexiSpotを安く買うには?】 電動昇降デスクで人気なFlexiSpotですが、決して安い買い物ではありません。 FlexiSpotの購入を決めたけど、出来る限りお得に購入したい...

FlexiSpotの公式サイト以外にも、Amazonや楽天などで独自のセールを行っているタイミングがあるので、セール時を狙って購入するとお得です。

FlexiSpot E7 電動昇降デスク 5年保証
created by Rinker
FLEXISPOT

FlexiSpotを中古で買うのはNG。新品を買うべき理由:まとめ

この記事の内容をまとめると、まず結論としては…

FlexiSpotのスタンディングデスクを中古で買うのはNG。新品をセール時に買うのがベスト。

FlexiSpotを中古で買うのはNGな理由は以下の通り。

FlexiSpotを中古で買わない方が良い理由まとめ
  • 保証が効かない
  • 消耗状況が分からない
  • 中古の故障リスクに対して、値下げ幅が低い

FlexiSpot E7を例に挙げると、中古相場と新品セール時の価格差は約6000円。

6000円の価格差で故障したら終わりの中古を購入するのはリスキーで得策ではないです。

従って、FlexiSpotは各サイトのセール時を狙って購入するのがベスト。

FlexiSpot E7 電動昇降デスク 5年保証
created by Rinker
FLEXISPOT

当ブログではFlexiSpotの組み立て方や、一緒に使うと便利なアイテムなど多くの情報を紹介しています。FlexiSpotが気になっている方は是非チェックしてみてくださいね!

FlexiSpot関連記事はこちら!

FlexiSpotの購入を検討する

あわせて読みたい
【比較】FlexiSpotの電動昇降デスクの選び方とおすすめモデル 昇降デスクで有名なFlexiSpot。いざ購入を考えた時に、モデルが沢山あってどれにするか迷いますよね。 この記事では、おすすめ機種を含むFlexiSpot主要13機種を比較して...

FlexiSpotに好きな天板を付ける

あわせて読みたい
FlexiSpot E7 鬼目ナット組み立て方法【失敗しない】 こんにちは、Amachanです。 先日ですが、FlexiSpot E7とオーダーメイド天板で大型の昇降デスクをDIYしました! FlexiSpot E7に天板を付けるにあたって「どうやって穴を...

FlexiSpotをもっと便利に

あわせて読みたい
FlexiSpotのデスクと合わせて使えるおすすめアクセサリーまとめ 昇降式デスクであるFlexiSpot。FlexiSpotを導入するだけでもデスクは便利になりますが、どうせならアクセサリーを追加して更に便利にしたい所。 この記事では、FlexiSpo...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次