Amazon ゴールデンウィークスマイルセール開催予定!(4/19 9:00~)

HP OMEN 40L Desktop レビュー【25Lと比較あり】

  • URLをコピーしました!

私が現在使用しているPCであるHPのOMEN 40L Desktopをレビューします。

目次

OMEN 40Lの基本スペック

OMEN 40Lの基本スペックは以下の通り。

OSWindows 11 Pro
CPU第12世代 インテル® Core™ i7-12700K プロセッサー
メモリHyperX 16GB (8GB×2) DDR4-3733MHz Intel XMP対応 RGB(最大64GB)
グラフィックNVIDIA® GeForce RTX™ 3070 (3070Ti、3080のモデルあり)
ストレージWestern Digital WD_Black 1TB M.2 SSD(PCIe Gen 4×4 NVMe)
冷却方法Cooler Master 水冷クーラー RGB 120mm
光学ドライブなし
無線機能IEEE 802.11ax (Wi-Fi 6)、 Bluetooth 5.0
保証1年間(オプションで延長可)
OMEN 40L 基本スペック

PCの購入を検討する際に他メーカーのモノと散々比較したのですが、OSがHomeではなくProfessionalで、ストレージが1GB、無線機能がデフォルトでついているのはOMENシリーズの素晴らしいポイントだと思います。

殆どの場合OSのProfessionalはオプションですし、ストレージは512GB~が多いです。また無線機能もオプションの場合が殆どでした。

比較:OMEN 25L / 40L / 45L

HPのデスクトップPCの選択肢として主要である25L / 40L / 45Lを比較すると、こんな感じ。モデルはすべてIntel coreのモデルの場合です。私は予算的に45Lは候補になくて、25Lと40Lで迷ってましたが、最終的に40Lにしました。40Lにした理由は、赤くなっている部分です。

OMEN 25LOMEN 40LOMEN 45L
価格(執筆時点)\179,000(税込)~¥242,000(税込)~¥409,800(税込)~
サイズ縦置き:約 165 × 396 × 448 mm縦置き:約 165 × 396 × 448 mm縦置き : 約 204 x 470 x 555 mm
OSWindows 11 ProWindows 11 ProWindows 11 Pro
CPU第12世代 インテル® Core™ i7-12700F プロセッサー第12世代 インテル® Core™ i7-12700K プロセッサー第12世代 インテル® Core™ i9-12900K プロセッサー
メモリ
HyperX 16GB (8GB×2) DDR4-3200MHz Intel XMP対応 RGB(最大128GB)
HyperX 16GB (8GB×2) DDR4-3733MHz Intel XMP対応 RGB(最大64GB)HyperX 32GB (16GB×2) DDR4-3733MHz Intel XMP対応 RGB(最大64GB)
グラフィックNVIDIA® GeForce RTX™ 3060 (3060Tiのモデルあり)NVIDIA® GeForce RTX™ 3070 (3070Ti、3080のモデルあり)NVIDIA® GeForce RTX™ 3090
ストレージWestern Digital WD_Black 1TB M.2 SSD(PCIe Gen 4×4 NVMe)Western Digital WD_Black 1TB M.2 SSD(PCIe Gen 4×4 NVMe)Western Digital WD_Black 2TB M.2 SSD(PCIe Gen 4×4 NVMe)
冷却方法2ヒートパイプ 空冷クーラー RGB(サイドフロー)Cooler Master 水冷クーラー RGB 120mmOMEN Cryo チェンバー™ 搭載、Cooler Master 水冷クーラー RGB 240mm
光学ドライブなしなしなし
無線機能IEEE 802.11ax (Wi-Fi 6)、 Bluetooth 5.0IEEE 802.11ax (Wi-Fi 6)、 Bluetooth 5.0IEEE 802.11ax (Wi-Fi 6)、 Bluetooth 5.0
電源Cooler Master 内蔵500W ATX電源、80PLUS BronzeCooler Master 内蔵800W ATX電源、80PLUS GoldCooler Master 内蔵800W ATX電源、80PLUS Gold
保証1年間(オプションで延長可)1年間(オプションで延長可)1年間(オプションで延長可)
OMEN 25L / 40L / 45L 比較

25Lと比べ、40LはグラフィックがRTX 3070である点がまず一つ目のポイントです。フルHD(1080P)くらいの解像度でゲームをするのであれば3060Tiで十分ですが、私はUWQHD(1440P)のディスプレイを使っているので、解像度を踏まえると3070以上がベストでした。

私のようにディスプレイが1440Pですと、3060Tiではゲームによってはフレームレートが落ちてしまうので、使用しているディスプレイの解像度が1440P以上の場合はOMEN 40Lにしておいた方が今後安心だと思います。

参考に、以下は人気のタイトルを1440Pのウルトラ設定で遊んだ場合の平均FPSの比較値です。(なぜかForza Horizon 4だけRTX 3060Tiが上回っていますが謎です。最適化の問題?)

タイトルRTX 3060Ti 平均FPSRTX 3070 平均FPS
Assassin’s Creed Odyssey65 −4.6%68 +4.6%
Assassin’s Creed Valhalla60 −8.3%65 +8.3%
Battlefield 598 −5.1%103 +5.1%
Cyberpunk 207754 −14.8%62 +14.8%
Far Cry 5100 −19%119 +19%
Far Cry New Dawn92 −9.8%101 +9.8%
Forza Horizon 4150 +17.2%120−130 −17.2%
Watch Dogs: Legion59 −11.9%66 +11.9%
RTX 3060Ti / RTX 3070 人気タイトル 1440P ウルトラ設定の平均FPS比較 via technical.city

表を見るとRTX 3070でも負荷が高いゲームは平均FPSが60近くになる場合があります。これを踏まえると解像度が4Kの場合はOMEN 45Lが選択肢に入ってくるのかなという印象です。

もう一つのポイントが電源です。25Lはスペックに対して電源の性能が少々不安です。実は以前電源に不安があるゲーミングPCを購入したことがありますが、結果的に高負荷になると勝手に再起動してしまい、使い物にならずに返品した経験があります…これはあくまで1例ですが、電源はPCの性能を引き出すのに重要なので、電源にネックがない40Lの方が良いと判断しました。

当初予算20万程度で考えていたので、最初は25Lの購入を検討していましたが、この電源がネックで購入を躊躇していました。どうしようかと悩んでいたところ、運よく40Lが20%オフという破格のセールが始まった為、40Lを購入できました。

全てのメーカーのゲーミングPCに言える事ですが、「PCは欲しい時が買い時」でありつつも「セールのタイミングを待つ」のは重要ですね。どこのメーカーも頻繁にセールをしているので、予め買いたいモノを決めておき、セールのタイミングで買うようにすると良いと思います。

購入したスペック / オプション / 保証内容

私が購入したOMEN 40Lのスペックは基本的にはデフォルトのままです。グラフィックボードのみ3070Tiにアップグレードを検討しましたが、私の場合は在庫切れで頼めなかったので3070にしました。在庫があれば3070Tiのモデルにしても良いと思いますが、3070に比べて発熱しやすいというデメリットはあります。

結果的に私の用途では3070で十分だったので、特に問題ありませんでした。メモリ/SSDについても拡張しても良かったとは思いますが、OMEN 40Lは拡張性が高く、後々必要と感じたら自分で取り付ければ問題無さそうだったので、注文時点では特にオプションをつけませんでした。経験が無い方はオプションで付けてしまった方が楽かもしれません。

保証についても私は特に延長せずデフォルトのままです。不安な場合は延長してもいいと思います。

OMEN 40Lの外観

OMEN 40Lの外観です。シンプルでかっこいい。

前面
側面
上部から

OMEN 40Lを実際に使用してみて

ここからは実際に使用してみないと分からない部分について、私が感じたことを記載していきます。私はPCの構成だったり、内部構造に詳しい人ではないので、素人の感想だとご認識いただければ幸いです。

  • シンプルでスマートな外観だが、LEDのライティングで好みの雰囲気にカスタマイズできる
  • 平常時はほぼ無音。ゲーム中も音が気になったことは今の所なし
  • USBのアクセスが良い、電源ボタンは別の個所にあると嬉しかった
  • 高いメンテナンス性。内部の掃除が簡単
  • Wi-Fi & Bluetooth内蔵。接続も安定している

シンプルでスマートな外観だが、LEDのライティングで好みの雰囲気にカスタマイズできる

個人的にOMEN 40Lで凄く良いなと感じているのが、PCケース自体はシンプルな作りでありながら、LEDで雰囲気をカスタマイズできる点。

OMEN 40L自体はブラック基調で、ゲーミングっぽい凹凸はないシンプルなデザイン。ゲーミングPCながら部屋に馴染みやすい見た目になっている。

シンプルなデザイン

しかし、PCの各部に搭載されているLEDのカラーを設定することで一気にゲーミングPCな雰囲気にもスタイルチェンジできる。

ホワイトでシンプルなLEDの設定
ビビッドなカラーを使ったゲーミングPCらしい設定も可能

プリインストールされているOmen Gaming Hubアプリで、CPUやメモリ部分、ファン部分など各部のLEDをそれぞれ細かく設定できる。好きなカラーに固定しておくことは勿論、数秒ごとに違う色に変化するようにしたりといったゲーミングらしい設定も可能。

Omen Gaming HubのLED設定画面

平常時はほぼ無音。ゲーム中も音が気になったことは今の所なし

OMEN 40Lの静粛性ですが、今の所うるさいと感じたことはありません。ブログを書いたりネットサーフィンをしたりといった平常時はほぼ無音で、PCのLEDを見て初めてPCがついていることに気づくレベルです。

夏場にエアコン無しで高負荷作業を行ったりした場合に多少うるさくなるかもしれませんが、環境温度が通常の範囲で、通常の作業であれば音はほぼ気にならないと思います。

USBのアクセスが良い、電源ボタンは別の個所にあると嬉しかった

全面のヘッドフォン、マイク、USBが若干上向きの角度でケース上部に配置されており非常にアクセスがよいです。

常に接続しておくようなデバイスはケース裏面の接続部を使いますが、急に充電が必要になった場合などにケーブルが差しやすくストレスがありません。

ただ、電源ボタンが同列にあるのでUSBを挿そうとして間違って電源ボタンを押してしまうことが一度ありました。デザイン的にはミニマルでクールなのですが、電源ボタンはUSB端子ともう少し区別してあると良かったなと思います。ちょっと距離を空けるとか。

高いメンテナンス性。内部の掃除が簡単

OMEN 40Lはトップにあるボタンを押すだけでサイド部分が外せます。両サイドそれぞれ対応。初めて内部を掃除しようとするときまで知らなかったので驚きました。

ワンタッチで開く
両面とも簡単に取り外し可能

開けるのが面倒なケースだとPC内部の掃除が一気に面倒になるので、このアクセスの簡単さは素晴らしい。内部のケーブルも綺麗に纏められていて、掃除が容易になっています。

右側面の様子
左側面の様子

Wi-Fi & Bluetooth内蔵。接続も安定している

OMEN 40LはデフォルトでWi-FiとBluetoothの接続アダプタを内蔵していて、これもOMEN 40Lで気に入ってる点の一つ。他のゲーミングPCを検討した時に、最初は安いと感じたけどよくよくみるとWi-FiとBluetoothはオプションになっていて、オプションを加味すると結局あまり安くない…というモノがちらほらあった。

OMEN 40L 裏面

OMEN 40Lはアダプターがアンテナが飛び出しているとかもなく、PCが届いたらすぐに無線接続可能。私はネットワークは常にWi-Fiを繋いでいるし、Bluetoothもキーボード、マウス、ヘッドフォン辺りが常時繋がっているけど、どちらも安定していて今の所不満は全くなし。

HP OMEN 40L を購入するならどこが安い?

HPのOMEN 40LはHPの公式サイトであるHP Directで、セール時を狙って購入するのがおすすめ。週末限定セールや季節ごとのセールと、頻繁にセールが開催されているので、OMEN 40Lが安くなるタイミングを待って購入すると良いでしょう。

Amazonでも販売されていますが、セールをしていない時でもHP Directの方が安いです。

あわせて読みたい

まとめ

OMEN 40L、買ってよかった!これのお陰で今の所全部のゲームを最高設定で楽しめているし、動画編集やブラウジング、ブログの執筆といった作業全てが快適になりました。見た目もスマートで大変気に入っています。OMEN 40L、大変おすすめです。

OMEN 40L Gaming Desktop
created by Rinker

私はディスプレイもHPのX34を使っていますが、こちらもコスパ抜群でした。HPはクーポンやセールをうまく利用すると質のいい商品が安く手に入るので定期的にチェックするようにしています。

あわせて読みたい
【レビュー】HP X34 WQHD ゲーミングモニター 半年ほど前に購入したWFHD(2560×1080)の29インチウルトラワイドディスプレイを使っていましたが、段々と解像度が狭いと感じることが増えた為、1440Pのウルトラワイドデ...

昇降式デスク「FlexiSpot」でデスクを便利に健康的に。

FlexiSpot関連記事はこちら!

FlexiSpotの購入を検討する

あわせて読みたい
【比較】FlexiSpotの電動昇降デスクの選び方とおすすめモデル 昇降デスクで有名なFlexiSpot。いざ購入を考えた時に、モデルが沢山あってどれにするか迷いますよね。 この記事では、おすすめ機種を含むFlexiSpot主要13機種を比較して...

FlexiSpotに好きな天板を付ける

あわせて読みたい
FlexiSpot E7 鬼目ナット組み立て方法【失敗しない】 こんにちは、Amachanです。 先日ですが、FlexiSpot E7とオーダーメイド天板で大型の昇降デスクをDIYしました! FlexiSpot E7に天板を付けるにあたって「どうやって穴を...

FlexiSpotをもっと便利に

あわせて読みたい
FlexiSpotのデスクと合わせて使えるおすすめアクセサリーまとめ 昇降式デスクであるFlexiSpot。FlexiSpotを導入するだけでもデスクは便利になりますが、どうせならアクセサリーを追加して更に便利にしたい所。 この記事では、FlexiSpo...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次