Amazon ゴールデンウィークスマイルセール開催予定!(4/19 9:00~)

USBマイク+スピーカーでヘッドセットから解放されよう【テレワーク】

  • URLをコピーしました!

今では一般的となったテレワーク。会議やPCへのメール通知音を聴くために、ヘッドセットを付けている方は多いのではないでしょうか。ただ、ヘッドセットをずっとつけていると疲れますよね。

耳が疲れることは勿論のこと、締め付けで頭が痛くなったり、蒸れて汗をかいてしまったり。

私はUSBマイクとスピーカーを導入したことでヘッドセットから解放されました。

マイクとスピーカーを導入して、仕事環境をもっと快適にしませんか?

目次

USBマイクとスピーカーを使うメリット

まずは、ヘッドセットではなくUSBマイクとスピーカーを使うメリットについて。

  • 耳、頭が疲れない
  • コードから解放される
  • 髪型が崩れない
  • 周りの音が聞こえる

耳、頭が疲れない

USBマイクとスピーカーを使うことで、頭にヘッドセットを付ける必要がなくなります。結果、頭は軽くなりますし、締め付けられることもありません。

また、長い時間イヤフォンやヘッドホンで音声を聞いていると、ヘッドフォン難聴のリスクも上がる為、テレワーク時代では耳への負担も意識的にコントロールできると良いですね。

コードから解放される

ヘッドセットを使わないことで、煩わしいコードが不要になります。ヘッドセットの場合はPC本体から自分に向けてコードが垂れ下がりますが、USBマイク+スピーカーの場合は設置した位置に向かってコードが伸びる為、自分に引っ掛かって邪魔になることがありません。

マイクとスピーカーの設置位置を固定してしまえば、配線は工夫次第でほぼ見えないようにも出来ます。

髪型が崩れない

ヘッドセットを付けるとどうしても髪型が崩れませんか?せっかくセットしても台無しに…。

USBマイクとスピーカーを使うことでヘッドセットが不要になるため、髪型が崩れません。会議で顔を映す際にも清潔な見た目で良い印象を与えることが出来ますね。

周りの音が聞こえる

おすすめのUSBマイクとスピーカー

おすすめマイク:FIFINE

マイクのおすすめメーカーはFIFINEです。FIFINEのマイクは安いですが、見た目に高級感がある上、通話ではクリアな音で相手に声を伝えてくれます。いくつか種類はありますが、私が使っているT669は特におすすめです。

あわせて読みたい
FIFINE T669 レビュー。リモートワークを快適にしてくれる全部入りマイク。 予算1万円前後でマイクを探していたところ、FIFINEのT669が良さそうだったので購入しました。なんとアーム・ポップガード・ショックマウントまで付属して1万円を切る驚...
FIFINE T669
created by Rinker

アームはちょっとやりすぎ、って方は同じくFIFINEのこちらが良いかと。

FIFINE K670
created by Rinker

おすすめスピーカー:BOSE

おすすめのスピーカーはBoseのCompanion 2 Series III。相手の声を鮮明に伝えてくれますし、ダイアログで音量の調整もしやすくなります。単純に音楽を楽しめるのも含めておすすめ。

あわせて読みたい
Bose Companion 2 Series III レビュー。音を楽しませてくれる2万円以下のスピーカー。 PC用に手頃な価格でスピーカーが欲しく、1万円強で購入でき、ネット上でのレビューも概ね好評だったBoseのCompanion 2 Seriers IIIをポチりました。 それなりの音質を求...

実際にどう運用する?気になるポイントは?

リモートワーカーの実際のセットアップ&使用イメージ

私の場合はディスプレイの左右にスピーカーを、左側にアームでマイクを設置しています。

マイクの位置は特に変えずとも十分声を拾ってくれます。もしも相手から声が小さいと言われたら、ダイアログを回してボリュームを上げればすぐに調整可能。

逆に相手の音量が小さい場合でも、スピーカーのダイアログを回すことですぐに音量調節出来ます。このセットアップにしているお陰で、仕事中にヘッドセットを付ける必要はなくなりました。ヘッドセットの付け外しが無くなったので、急に通話に招待された時もすぐに対応することが出来ています。

また、外部の音が良く聞こえるので、宅配便が来てもしっかり対応できますし、「音が聞こえない」ことによる心配がなくなります。

相手に声が跳ね返ってしまわないか?(ハウリングしない?)

スピーカーで相手の音声を聞いていると、ハウリング(相手の声をマイクが拾って相手に返してしまう現象)が気になりますよね。

ハウリングについては使っているマイクの性能にもよりますが、基本的にあまり心配はいりません。

マイク自体は相手の音声を拾ってしまう場合もありますが、少なくとも最近の主要会議ツールであるgoogle meetやzoom、teamsなどでは、アプリがハウリングを防いでくれます。

実際に私はGoogle Meet及びZoomで使用していますが、ハウリングが起きてしまったことはありません。また、PC版のLINEの通話でも特に問題ありませんでした。

テレビの音や家族の声はどうなる?

こちらもマイクのスペックに左右される部分ではありますが、基本的にアプリ側のノイズキャンセリング機能が働いてくれるので、ヘッドセット使用と違いはありません。

例えばですが、指向性のマイクを使用することで、よりノイズを拾わないような環境を作ることも可能です。

まとめ

テレワークにUSBマイクとスピーカーを導入することで、以下のメリットが得られます。

  • 耳、頭が疲れない
  • コードから解放される
  • 髪型が崩れない
  • 周りの音が聞こえる

結果的に作業がしやすくなり、仕事の効率も上がりますし、相手からの印象も良くなります。

USBマイクとスピーカーと言っても色々な種類がありますが、私が実際に使っていておすすめのセットアップを改めてご紹介すると、下記です。

FIFINE T669
created by Rinker

それぞれしっかりしたメーカーで保証がありますし、Amazonでの購入であればもし合わなくても返品可能。USBマイクとスピーカーを導入して、ヘッドセットから解放されましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次