【最大30%オフ】FlexiSpotヤフー店セール開催中

通勤がつらいと感じる原因と対処法【環境を変えましょう】

  • URLをコピーしました!

会社に行くための通勤時間。しかし、満員電車や渋滞などのストレスが多く非常につらいですよね。

結論、通勤がつらいなら環境を変えるしかありません。

理由はシンプルで、ストレスの原因となる混雑や天候などは自分ではどうにもできないからです。

目次

通勤がつらいと感じる人はとても多い

会社の同僚や友人と何気なく「通勤がつらい」という話をしたことがある方も多いと思います。

それもそのはず、リクナビのアンケートによると46.4%もの社会人が「通勤がつらい」と感じているのです。

リクナビNEXTジャーナル
46.4%が通勤を苦痛に感じている! そんな通勤時間を楽しくするコツとは? - リクナビNEXTジャーナル 春は、車窓から菜の花や桜が見え、ポカポカ陽気と相まって、通勤も和みがち。え、満員電車でそんな余裕はない? たしかに通勤事情は人それぞれですよね。ですが毎日のこと...

筆者も以前SIerとして仕事をしていた頃は、いくつかつらい通勤の体験があります。

  • 電車で片道1.5時間(乗り換え2本、満員電車を含む)
  • 車で片道1時間弱(移動の半分はひどい渋滞)

通勤は自宅と職場の位置や移動方法によってそれぞれ違うつらさがありますが、総じて言えることは通勤をするだけでも心身にストレスが掛かり、時間を消費してしまうということです。

通勤がつらいと感じる要因【原因】

では、通勤がつらいと感じる主なストレス原因は何でしょうか?

通勤がつらいと感じるストレス原因
  • 満員電車
  • 渋滞
  • 時間の消費
  • バス・電車の時間に間に合わせる焦燥感
  • 悪天候

満員電車

通勤で最もつらい原因が満員電車

イギリスの研究者によると、満員電車のストレスは戦場の兵士のストレスに匹敵するのだとか。

都内のピーク時間では身動きも取れないほどすし詰めにされることもあり、これがストレスにならないはずがありません。海外でも日本の通勤風景は異常なものとして話題になるほど。

通勤が満員電車に重なってしまうと結果的に色々なストレスがありますよね。

満員電車のストレスあるある
  • 身動きが取れなくなる
  • 閉鎖的で息苦しい
  • 立ちっぱなしで身体的に疲れる
  • 他人の音(イヤホンから漏れる音、電話、喋り声など)
  • 他人の臭い

渋滞

自動車で通勤している場合は、渋滞も大きなストレスの要因です。

朝の通勤時間なんて、どの道を通っても渋滞していてイライラの一言。

通勤時間は焦りからか乱暴な運転も多く、事故のリスクもあるんですよね。

時間の消費

通勤でつらいのが時間の消費。通勤の時間が長くなればなるほど、プライベートに時間を当てられず会社に拘束されているようなものです。

しかも通勤時間は給料が出ないので、長ければ長いほど損ですよね。

総務省統計局の「平成28年社会生活基本調査結果」を基にしたランキングによれば、通勤の片道平均時間は何と40分。往復にすると1時間20分にもなります。

総務省統計局「通勤・通学時間が長い!?ランキング

1時間20分を他のことに当てられれば、勉強やトレーニングなどの自分磨き、副業なんかも可能です

そう考えると通勤の時間で出来ることは限られていて、時間を無駄にしている感が半端じゃありません。

バス・電車の時間に間に合わせる焦燥感

バスや電車などの公共交通機関を使っていると、どうしても決まった発車時間があります。

都心で需要な路線にのるだけであればあまり気にしないかもしれませんが、地方都市から都内に通勤する場合などは少ない電車の発車時間やバスの発車時間に合わせる必要があります。

バスや電車の発車時間を逃してしまうと会社に遅刻してしまったりするので、遅れられない。

平日5日間、決まった時間に起床し時間に追われるのは大きなストレス要因の一つです。

慣れてしまって気づいていない場合もありますが、こういった細かいストレスが積み重なって「通勤がつらい」と感じてしまうんですよね。

悪天候

毎日気持ちよく晴れていればいいのに—。

そんな風に思いますが、現実はそうもいきません。雨の日、風の日、雪の日など。

こういった悪天候の中の通勤もストレス要因の一つです。

どしゃぶりに会社に着いた時にはびしょぬれで、髪型も酷い有様になってしまったり。

通勤がつらい時の対策アイデア

記事の冒頭にも書いていますが、通勤を快適にするには何かしらの形で環境を変えるしかありません。

通勤がつらい時の対策方法
  • 通勤する時間を変える
  • 移動手段を変える
  • 職場付近に引っ越す
  • 転職する

通勤する時間を変える

出来ることの一つとして、通勤する時間を変えることがあります。

電車移動にしても車移動にしても、通勤する時間をピークからずらすことで、満員電車や渋滞を避けることが可能です。

ただし、始業時間と就業時間が決まっている会社では遅い時間にずらすことが難しいので、今度は早く会社に行かなければならないというストレスが別に発生してしまうかもしれません。

フレックス制度が使える会社であればこの方法は有効でしょう。

移動手段を変える

例えば通勤を電車から自動車に変えたり、徒歩や自転車を利用してみるのも一つの手です。

会社が近ければ満員電車に乗るよりも自転車での通勤の方が楽かもしれません。

職場付近に引っ越す

なかなか簡単に実現できることではありませんが、職場が近いのは通勤において最強です。

会社の近くに引っ越すことで

  • 通勤時間が短くなる
  • 満員電車に乗らなくてもよい
  • すぐに家に戻れる(忘れ物を取りに行ったりできる)

などなど多くのメリットがあります。

転職する

実際の所、本当に通勤を何とかするには転職するのが一番です。

家に近い職場に転職したり、フレックスやリモートといった働き方を自由にできる制度がある会社に行くことで通勤の悩みを一気に解消することが出来ます。

通勤がつらいならリモートワークがおすすめ

対策を記載したものの、通勤をしている限りは何らかのストレスが付きまとうのが事実。

通勤のストレスが一番ないのは通勤をしないこと。つまりリモートワークです。

実際に私はフルリモート・フルフレックス制度が利用できる会社に転職しました。

結果的に通勤のストレスは皆無で、元々通勤で消費していた時間を有効に使えるようになりました。

このブログもその時間に書いていて、今ではお小遣い程度の副収入を得られています。

あわせて読みたい
【初心者】雑記ブログは半年で稼げない?半年のPV・収益を公開【30記事】 転職して時間を得たので、少しでも収入になればと始めたこのブログ。始めた当初はアクセス・収益は共に0でしたが、コツコツ続けることで少しずつ成果が出てきました。  ...

まとめ:通勤がつらいと感じる原因と対処法【環境を変えましょう】

改めてまとめると、通勤がつらいなら環境を変えるしかありません。

なぜなら通勤のストレス要因は全て外的な環境に左右されるからです。

通勤がつらいと感じるストレス原因
  • 満員電車
  • 渋滞
  • 時間の消費
  • バス・電車の時間に間に合わせる焦燥感
  • 悪天候

そのため、通勤がつらい時の対処は外的な環境を変えられるように動くしかありません。具体的な対策例としては以下が挙げられます。

通勤がつらい時の対策方法
  • 通勤する時間を変える
  • 移動手段を変える
  • 職場付近に引っ越す
  • 転職する

通勤のストレスが一番ないのは通勤をしないこと。つまりリモートワークがおすすめです。

筆者は実際にフルリモート・フルフレックス制度が利用できる会社に転職した結果、通勤のストレスは皆無で、元々通勤で消費していた時間を有効に使えるようになりました。

※このブログもその時間に書いていて、今ではお小遣い程度の副収入を得られています。

あわせて読みたい
【初心者】雑記ブログは半年で稼げない?半年のPV・収益を公開【30記事】 転職して時間を得たので、少しでも収入になればと始めたこのブログ。始めた当初はアクセス・収益は共に0でしたが、コツコツ続けることで少しずつ成果が出てきました。  ...

通勤時間がつらい方は、是非リモートワークが出来る会社への転職を検討してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次